読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

./configure --disable-install-rdoc

Ruby

gemインストールする時に、riとかrdocのインストールに時間がかかるので

$ gem install --no-ri --no-rdoc xxx

とかやるのだけども、Rubyそのもののrdocも要らないので./configureでそんなオプションないかなと思ったらあった。

$ ./configure --disable-install-rdoc

とすればrdocをインストールしなくなり、

$ ./configure --disable-install-capi

とすればC APIドキュメントをインストールしなくなり

$ ./configure --disable-install-doc

とすると両者をインストールしなくなる。

自分の環境でruby-2.0.0-p481をビルドしてみると

$ time make # no option
real    5m7.585s
user    4m48.020s
sys     0m10.130s
$ time make # --disable-install-rdoc
real    2m28.856s
user    2m10.970s
sys     0m9.010s
$ time make # --disable-install-doc
real    2m25.903s
user    2m8.170s
sys     0m8.480s

で、rdocの生成部分がやっぱり大きいのかな