読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

nullさんとか名前の多様性

アメリカ人のNullさん、名前のせいでウェブサイトに登録できない事案が発生 : ギズモード・ジャパン

今時そんな実装なのはどうなんだろうと思ったが、原文にはいろいろおもしろい例が載っていた。

Some individuals only have a single name, not a forename and surname. Others have surnames that are just one letter. Problems with such names have been reported before. Consider also the experiences of Janice Keihanaikukauakahihulihe'ekahaunaele, a Hawaiian woman who complained that state ID cards should allow citizens to display surnames even as long as hers – which is 36 characters in total. In the end, government computer systems were updated to have greater flexibility in this area.

姓名がなく1つの名前だけだったら、姓が1文字だったら、逆に36文字だったら。。。1文字の例と36文字の例は以前報道されたものらしい。

また、日本で暮らすMcKenzieさんも姓の部分が長すぎて入力エラーになったとか。欧米では珍しくなくても、日本だと平仮名or漢字で5文字ぐらいあれば十分そうではある。

“Four characters in a Japanese name is very rare. McKenzie is eight, so for printed forms it’ll often be the case that there’s literally not enough space to put my name,” he says.
“Computer systems are often designed with these forms in mind. Every year when I go to file my taxes, I file them as ‘McKenzie P’ because that’s the amount of space they have.”

そもそも1つの名前しかない場合やミドルネームを考えると姓名を別のフィールドにしない方が良いのかも知れない。

確かに国際化していろんな国の人がいろんな国に行くようになるとシステムのエッジケースも十分に考えないといけなくなりそうだな。