読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

systemdのログがうるさい問題

CentOS CentOS7 systemd
# /etc/systemd/system.conf

#LogLevel=info

デフォルトのログレベルがinfoだからうるさいっぽい。特にcron実行時に

Jan 13 05:35:01 localhost.localdomain systemd[1]: Starting Session 694 of user vagrant.
Jan 13 05:35:01 localhost.localdomain systemd[1]: Started Session 694 of user vagrant.

のようなログが出る。

Loglevel=notice

とするとこのログは出なくなる。system.confの修正は

# systemctl daemon-reexec

で反映されたけども再起動した方がよいかもしれん

# systemctl reboot