読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

CentOS 7.2のssコマンド

CentOS CentOS7

ssコマンドはバグと地雷の塊なのでnetstatの代わりにならない - ろば電子が詰まっている
Red Hat Enterprise Linux 7.1でもssコマンドは腐っているので使い物にならない - ろば電子が詰まっている

これはどういうお話かと言うと:

  • RHEL 7からはnetstatコマンドなどが収録されているnet-toolsパッケージが非推奨となり、デフォルトではインストールすらされなくなりました。
  • しかしnetstatコマンドの代替であるssコマンドはかなり雑な感じで、UDPポートを「tcp」と表示するひどいバグがあります

というお話でした。

CentOS7.2ではudpも表示されるようになっている。

$ cat /etc/redhat-release 
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core) 
[vagrant@localhost ~]$ rpm -qa iproute
iproute-3.10.0-54.el7.x86_64
[vagrant@localhost ~]$ ss -antu
Netid  State      Recv-Q Send-Q                                         Local Address:Port                                                        Peer Address:Port              
udp    UNCONN     0      0                                                          *:28928                                                                  *:*                  
udp    UNCONN     0      0                                                          *:68                                                                     *:*                  
udp    UNCONN     0      0                                                         :::7859                                                                  :::*                  
tcp    LISTEN     0      128                                                127.0.0.1:2224                                                                   *:*                  
tcp    LISTEN     0      128                                                        *:22                                                                     *:*                  
tcp    LISTEN     0      100                                                127.0.0.1:25                                                                     *:*                  
tcp    ESTAB      0      0                                                  10.0.2.15:22                                                              10.0.2.2:51206              
tcp    LISTEN     0      128                                                      ::1:2224                                                                  :::*                  
tcp    LISTEN     0      128                                                       :::22                                                                    :::*                  
tcp    LISTEN     0      100                                                      ::1:25                                                                    :::*