読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

PostgreSQLのbyteaカラムが\xXXXXXXと表示される

$ psql test
test=> create table t(b bytea);
CREATE TABLE
test=> insert into t(b) values('foo');
INSERT 0 1
test=> select * from t;
    b     
----------
 \x666f6f
(1 行)

'foo'を挿入すると'\x666f6f'と16進表示される。

PostgreSQL 9.0の仕様変更っぽい。

byteaの出力はデフォルトで16進数書式になりました。(Peter Eisentraut)

互換性が必要ならばbytea_outputサーバパラメータを使用して伝統的な出力書式を選択することができます。

リリース9.0

これを回避するためにはencode関数を利用するか

test=> select encode(b, 'escape') from t;
 encode 
--------
 foo
(1 行)

サーバの設定(postgresql.conf)を変更する

bytea_output (enum)
bytea型の値の出力形式を設定します。 有効な値はhex(デフォルト)、およびescape(PostgreSQLの伝統的な書式)です。 より詳細は項8.4を参照してください。 bytea型は常にこの設定に係わらず、入力時に双方の書式を受け付けます。

クライアント接続デフォルト
bytea_output = 'escape'