読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

SSH接続時のロケール

SSH v2はクライアントからサーバへ環境変数を送って設定することができる。

クライアントはSendEnvで送信する環境変数を指定し、サーバはAcceptEnvで受け取る環境変数を指定する。

デフォルトは何も送らない(受け取らない)のだけども、/etc/ssh_config(/etc/sshd_config)とかに設定される値がLANG LC_*とかになっていることが多いのでクライアントのロケールがそのまま渡っているらしい