読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

著作権とは何か

著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)

著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)

2005年とちょっと古いが、著作権について一から分かりやすく書いている。

福井健策さんの本はTPPの本を読んでいるので、同じネタがかぶっていたりするのだが、今回は著作権とは何か、何のためにあるのか、どういう権利があるのか、どんな例外規定があるのか、パロディをどう扱っているのかなど、基本的な部分をまとめたという感じかなあ。

コピーが容易になった現代社会だからこその著作権なのだが、やはり過大に守られていて逆に文化の発展を阻害しているのではと感じる部分もある。著者は現行法でどう解釈すべきかだけでなく、どうあるべきかについても(そこがメインではないのだけども)述べていて、その部分についてはかなり共感する。