読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

著作権の世紀

Book Copyright

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)

今後著作権がどのようになっていくか、どのようになるべきかの部分が面白かったかな。こういう話だと、クリエイティブ・コモンズの動きが良く参照されるけど、JASRAC的な集中管理方式だとか、作品登録制について論じられているのが良い。

著作物の利用にかかるコストは、著作権者を検索するのにかかるコスト、交渉するのにかかるコスト、利用料などがある。JASRACのデータベースを使えば検索コストは小さいし、特別な理由がない限り利用を断ることができないルールになっているので交渉コストも小さい。利用料というコストのみを考慮すればいいわけだ。確かにシステムとしてのJASRACはよくできているなと思う。