読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうなメモ

本の感想とか技術メモとか

殺人予告とか

あんまり技術的な話ではないけど。

今回の事件の可能性としては、アニメ演出家氏(以降A氏)が犯人であるか、A氏がCSRF脆弱性により意図せず殺人予告を送ったか、A氏の機器が乗っ取られてその機器から殺人予告が送られたかが考えられる。別件で同じIPから爆破予告の電子メールを送ったという話もあるようなので、それがフォームからの送信でなければ、CSRFより機器の乗っ取りの可能性が高そう。

で、殺人予告が出てきたからには、本物であった場合に事件の発生を防ぐためには当然警察としては警備しないといけないわけで、本物かどうかわからないから無視しろはよくわからん意見だなあ。本物の場合無視したら人が死ぬことになるわけなので。

インターネットの犯行予告は犯人が突き止められないとしているのもよくわからん。今回の件にしてみても、CSRF脆弱性を用いた場合であれば、ログに痕跡があるかもしれないし、かつA氏を狙って攻撃しているのであれば交友関係等を調べれば真犯人が見つかる可能性もある。なんら確定的なことは言えないだろう

今回出ている情報だけからは誤認逮捕なのかどうかは明らかではないので、被疑者の人権を尊重しつつ取り調べを行なってほしいと思うのみだが